秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > 学生生活> イングリッシュサロン

イングリッシュサロン

イングリッシュサロンについて

いつでもネイティブと話せる環境

イングリッシュサロンでは、いつでもネイティブの教員と何気ない日常の会話を楽しむことができます。イギリス留学で得た英語力を維持するだけでなく向上させることができ、英語力を伸ばすための環境が整っています。話そうという気持ちがあれば大丈夫!しっかり話を聞いてくれるので安心して話しかけてみましょう。Let’s try!

英検などの資格試験のためのサポートや、面接の練習やライティング(英作文)の指導も充実!
英語に関する資料も豊富に揃っており、資格試験用の問題集をはじめ、リーディング練習用の本、雑誌、ペーパーバックやDVDなどの貸し出しも行っています。

普段はとても自由でリラックスした雰囲気ですが、時間帯によってはゼミや授業が行われるのでアカデミックな雰囲気になるときもあります。ランチタイムや授業の空き時間にどんどん利用してください。

イングリッシュサロン
開室時間:平日9時00分~17時00分

イングリッシュサロン利用規程

第1条 目的

本規定は秀明大学イングリッシュサロン(以下、イングリッシュサロン)の利用に関する各事項を定める。

第2条 管理運営

イングリッシュサロンの管理運営にあたっては、秀明大学英語科主任の指示の下、英語科が行うこととする。

第3条 開室時間

平日 午前9時から午後5時まで。ただし、必要に応じて開館時間が変更になることがある。

第4条 休室日

イングリッシュサロンは、次に挙げる日を休室とする。

  1. 土曜日、日曜日、祝日
  2. 夏期、冬期、春期休業の一定期間

前項の規定による休室のほか、臨時休室は必要に応じて英語科主任が定める。

第5条 利用可能者

イングリッシュサロンの利用にあたっては以下に定めるものが、教育、研究、大学運営に関わる業務を行う場合に限り、その使用を認める。

  1. 本学学生
  2. 本学教員
  3. 本学職員
  4. その他、英語科主任が認めた者

第6条 利用できる図書・視聴覚資料

第7条 英語全般に関する相談

イングリッシュサロンでは平日の授業時間帯に英語科教員を配置し、英語に関する相談を受けつける。担当教員の配置については別紙に定める。

第8条 利用方法

  1. 学生の利用
    • 利用を希望する学生は、受付にて学生証を預けること。
    • コンピュータを使用するものは、その旨を申し出ること。
    • 利用終了後は受付職員から学生証を返却してもらうこと。
  2. その他の利用者
    • 利用を希望するものは、受付にて所定の用紙に必要事項を記入し、許可証を受け取ること。
    • コンピュータを使用するものは、その旨を申し出ること。
    • 利用終了後は受付職員に連絡した後に退室すること。

第9条 利用時間の制限

受付職員はイングリッシュサロンの利用状況により利用時間に制限を設ける場合がある。

第10条 授業時の利用について

授業担当者は許可を得て室内の施設を利用することができる。授業担当者は1週間前から当日までの間に利用目的、利用者数を明記の上、受付にて予約を行い利用許可を得る。ただし、英語科主任は大学行事等の理由により利用許可を取り消す場合がある。

ページのトップへ戻る