秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > 学部 > 英語情報マネジメント学部 > 英語キャリアコース

※新型コロナウイルスの感染拡大により、留学時期と期間が変更になる場合があります。

英語キャリアコース

4年間の必修科目英語キャリアコース ゼミ紹介インターンシップ教職課程

コース紹介(取得可能の資格)


 イギリスと日本の2つのキャンパスで英語を学びます。5ヶ月間のイギリス留学(希望者は計10ヶ月間)では、正規の授業のほかに、ケント大学のサークル活動に参加したり、日本の文化を紹介する催しやボランティア活動に参加して現地の人と交流する機会がたくさん用意されています。また、ホームステイを通してイギリスの文化や生活様式を直接体験できます。さらに、日本に帰国する前に、イギリス国内旅行やヨーロッパ大陸まで足を伸ばす旅行に出かける機会があり、人生の大きな転期となるでしょう。
 英語が得意な人はもちろん、英語にあまり関心がなかった人も、英語発祥の地であるイギリスで生活しながらイギリス人教員による懇切丁寧な小クラスでの授業を通して、どんなレベルの英語力の人も、最大限、英語力をアップできます。
 帰国後は、千葉のキャンパスで、コミュニケーションや英語学に関する科目、あるいは英語の資格取得の講座を通して、専門性を高めていくことができます。

目標にしたい資格
・TOEIC(700点以上)
・TOEFL
・IELTS(FCE、CAE)
・実用英語技能検定試験(準1級、1級)
・観光英語検定試験(2級)
・ボランティア通訳検定(B級)
・ケンブリッジ英検(FCE、CAE)
 

4年間の必修科目

2020年度入学生履修チェック表(日本人・英語キャリア・1年次留学あり)
2020年度入学生履修チェック表(日本人・英語キャリア・2年次留学あり)
2019年度以降入学生履修チェック表(外国人留学生・英語キャリア)


英語キャリアコース ゼミ紹介

 1年次より、「英語情報演習」という学部名を冠した科目でゼミ研究を行なっています。
 1、2年次を基礎力養成期間として、英語に関連するさまざまなトピックを取り上げ、日本語と英語の図書や文献に目を通しながら、プレゼンの仕方を学ぶと共に、3年次以降で研究調査してみたい分野を見つける期間に当てています。
 3、4年次からは、2つのモジュールを用意しています。一つは、自分の研究テーマにあったゼミ教員の指導の下で調査をしていき、卒論や専門研究プロジェクトとして最終的に発表していきます。もう1つは、研究テーマを絞らずに、英語学習をさらに進めていくモジュールです。どちらのモジュールもそれぞれの利点がありますので、将来の進路設定に沿って選択していけるようにサポート体制を万全にしています。

インターンシップ

 今回、TOEICプラスマガジンの読者の一人としてインターンシップをしてきました。5日間という短い期間の中で、編集者としてどのような姿で仕事に勤めるべきか本一冊作るのにどのくらいの労力を必要とするのか、など学ぶことが多かったです。また、実際の製作に関わることができてたくさんの経験をさせていただきました。企業訪問は、自分の将来を決める上でとても必要なことです。ためらわずに積極的に参加してください。

近藤 千鶴さん



教職課程

 英語キャリアコースの学生は、学校教師学部英語専修の課程を利用して以下の教員免許状が取得可能です。
・中学校教諭一種免許状「英語」
・高等学校教諭一種免許状「英語」

教職課程履修者の声

 私は将来、高校の英語教師を目指しています。教職課程を受けることは、学部が指定している科目よりも多くの科目履修が必要になりますので、とても大変です。しかし、学部が設定している経営学関連の知識に加えて、教職の専門知識も身につきますので、やいがいもあります。時間の有効的活用を考え、キャンパス内の寮で生活をして、日々頑張っています。

飯島 駿さん 千葉県出身

教職課程履修者の声

 将来英語教師になることを目指し英語学全般について学修をしてきましたが、さらに英語能力を向上させたいと考えるようになり、大学院進学に目標を設定し直して取り組んできました。学校教師学部が提供する教職関連の科目や本学部での専門科目の授業を最優先して、今後必要となる知識を覚えることで、無事に大学院に合格できました。

福﨑 実紀さん

ページのトップへ戻る