秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > 学部 > 英語情報マネジメント学部 > 年次別プログラム

年次別プログラム

英語キャリアコース ITキャリアコース

英語キャリアコース

帰国後は、5カ月間のイギリス留学で培った英語力をさらにアップさせるため、外国人講師による授業を中心として、より実践的なカリキュラムが用意されています。準必修の「英会話Ⅰ・Ⅳ」をはじめ、「ビジネス英語」「インターネット英語」など企業の現場で必須とされる英語力を修得するため、単にTOEICの高得点や英検合格を目標とするのではなく、英語によるプレゼンテーション能力を磨くことにより、企業人として役に立つ、実践的英語力を身につけます。また、将来の進路に応じて情報系科目や、ビジネス系科目を選択して学ぶこともできます。

英語科目の年次別モデル(例) ※イギリス留学は2年次前期でも可能です

履修先 年次 イギリス留学
イギリス 1年次 前期 Chaucer College Canterbury /後期 英語情報演習Ⅰ、英会話Ⅰ、イクステンシィブリーディング(選択必修)、フォネティクス(選択必修)
日本 2年次 英会話Ⅱ・Ⅲ、クリエイティブライティング(選択必修)、英語情報演習 Ⅱ・Ⅲ(必修)、ビジネス英語 I、英語スピーチコミュニケーション論、英語資格演習 I、言語学Ⅰ・Ⅱ
3年次 英語情報演習 Ⅳ・Ⅴ(必修)、英会話Ⅳ、ビジネス英語 II、インターネット英語、エティモロジー、英語資格演習 II、専門演習
4年次 ビジネス英語 III、英語音声学、英語ディベート、英語資格演習 III、英語情報演習 Ⅵ・Ⅶ

ITキャリアコース

「コンピュータリテラシー I」と「コンピュータ概論 I・II」で、全員がコンピュータの基本を学びます。その他の科目は学生の多様な進路に合わせ、広範囲な科目選択が可能です。また、最新機器を備えたIT教育センターでの実習により、言語情報技術(機械翻訳技術やホームページの検索技術など)や、ネットワークや、プログラミング、ウェブデザイン、マルチメディアテクノロジーなど、最先端のIT技能の習得ができます。IT系の資格取得希望者には、個別に学習プログラムを提供します。

コース演習 ~英語情報演習を中心に幅広い知識を学びます~


資格対策 ~学んだ知識を活かし、資格取得に役立てます~

  ITパスポート 基本情報技術者
目標とする職業
  • ITコンサルタント
  • Webデザイナー
  • CGデザイナー
  • PCインストラクター など
  • 言語情報技術者
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • プログラマ など

情報科目の年次別モデル(例)

年次 言語情報系を目指すなら・・・ ネットワーク系を目指すなら・・・
1年次 前期 Chaucer College Canterbury
イギリス留学 《 英語はIT技術者にとって必須の力 》
後期 コンピュータリテラシー、コンピュータ概論Ⅰ
2年次 基礎教育 《 各分野の基礎とプログラムを学ぶ 》
言語学Ⅰ・Ⅱ
自然言語処理
コンピューターネットワーク
構造化プログラミング
3年次 応用教育 《 実践から技術を学ぶ 》
機械翻訳
オブジェクト指向プログラミング
ネットワーク構築
システム開発
4年次 専門演習 《 自分の学びたいテーマを追求する 》
専門演習、卒業論文
ページのトップへ戻る