秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > 学部 > 観光ビジネス学部 > Q&A

よくあるご質問

観光ビジネス学部では、少人数制のゼミが必修だと聞きました。どのようなものですか?
本学部のゼミナール(ゼミ)は少人数で構成されており、一人ひとりの意見をじっくりと聞き、話し合い、自主性を高めるための学修が可能です。どのゼミも教員や先輩とのつながりが深く和気あいあいとした雰囲気で進められています。ゼミの進め方、研究テーマ、担当教員の研究実績・実務経験などはゼミごとに様々ですので、入学後、自分にふさわしい学修を目指してゼミを選択してください。
観光ビジネス学部ではインターンシップに力を入れており、3年次からでなく1年次・2年次でも機会があると聞きました。インターンシップのメリットとしてはどのようなものがありますか?
本学部では、観光業界の現場を働く立場から体験できるインターンシップへの積極的な参加を勧めています。志望する業界の仕事を理解することで、自分の足りない部分や課題を発見したり、やりたい仕事を見つけたりすることもあります。インターンシップ先企業への就職に直結するというわけではありませんが、参加した学生は、参加前と後とで比較すると明らかに、学修に対する姿勢、態度、身だしなみなどに好ましい変化がみられており、インターンシップ経験が内面的な自信あるいは実践的技能の習得に役立っていることは明らかです。そのため本学部では、インターンシップについて、社会で求められる人材となるための学修の貴重なステップと位置付けています。

観光・旅行業界への就職を考えています。専門学校にも興味がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?
専門学校も様々なので一概には言えませんが、専門学校の場合は卒業までの時間が短いため、夜間コースも利用可能であったり、ホテル、レストラン、ブライダルなど特定の業種に絞り込んだ訓練を早期に始めたりするようです。4年制の本学部は、カリキュラムにおいても様々な選択肢があり、本学部の卒業生には「経営学士号」が授与されます。実践的知識のほか、社会で求められる教養や語学力を幅広く身につけながら時間をかけて自分の適性や能力を多面的、総合的に育んでいきたい人、特定の現場だけでなく観光ビジネス関連の企業・組織全体の経営(マネジメント)に関心がある人、総合職採用を目指したい人などにとっては、本学部の特色あるイギリス留学制度インターンシップカリキュラムなどを最大限に活用することで、充実した4年間の学修生活を送れるものと思います。
観光ビジネス学部のオープンキャンパスに参加したいのですが?
オープンキャンパスの日程については、こちらを参照してください。
ページのトップへ戻る