秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > 学部 > 観光ビジネス学部 > 学部の特色

学部の特色

イギリス留学と資格取得で観光業界のリーダーをめざす

観光ビジネス学部 第6期生(日本人学生)
就職内定率100%(5年連続)を達成

観光ビジネス学部第6期生(2017年3月卒業)は、大手旅行代理店、有名ホテル・会社などに就職しました。
【主な就職先】
JTB、近畿日本ツーリスト東北、農協観光、ホテルニューオータニ、ルートイングループ、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ、パークハイアット東京、ホテル日航東京、芝パークホテル、加賀屋 ほか


観光ビジネスの実習を重視 実習室「ワールド・ルーム」

 一歩中に入ると旅行代理店が出現します。奥にはエアラインとホテルのチェック インカウンターが控えています。このワールド・ルームは、将来の観光立国日本を支える若者が高い志で学修できるように設計されています。観光のどの業界においても「お客様に素晴らしい旅を提供する」という共通の目的を持ってほしいとの願いが込められています。

インターンシップを通じ、実践的な能力を磨く

 本学部の大きな特色は、国内でのインターンシップだけでなく、海外での研修旅行(ロンドン)、インターンシップ(ロンドン-日系大手旅行会社、サイパン-米国系大手リゾートホテル)などに参加できることです。こうした経験を積んだ学生が、これからの日本の観光業界を担っていくことでしょう。

関連リンク


国際ビジネス業界で即戦力となる資格取得を支援

本学部では英語力と実学を重視し、国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者の国家資格をはじめ、サービス接遇検定、秘書実務検定資格など接客業務に必要な資格も積極的に取得できるよう、支援体制を整えています。

資格取得支援 学生の声


経営学の視点から観光業界全体を見る力を養う

一般教養、語学とともに、経営学を基礎として観光学を学びます。また、航空、旅行、宿泊をはじめとする観光業界全般でのインターンシップも用意され、観光業界、観光産業全体を経営の視点から見る力を身につけることができます。

学部カリキュラム(PDF)


イギリス留学で「生きた英語」と国際感覚を身につける

イギリスにあるチョーサー・カレッジ・カンタベリー(CCC)に5カ月間留学し、観光ビジネス学部ならではの英語学修を十分に行い、現場で通用する語学力と現地での生活を通して国際感覚を身につけます。

イギリス留学をさらに充実させるために、夏休み添乗員ツアーをJTBロンドン支店の協力を得て、イギリス国内で実施します。

留学中の二大特別プログラム


実践的な英語力を強化

留学で身につけた英語コミュニケーション力をさらに高めるため、「観光英会話」「観光ビジネス英語」など実践的な英語を学ぶための科目を多数用意しています。

ページのトップへ戻る