HOME > 中学生職業体験が行われました

お知らせ

中学生職業体験が行われました

2017/06/05

お知らせ


中学生職業体験が行われました

 6月1日(木)・2日(金)の2日間、八千代市立萱田中学校の2年生14名が本学で職業体験を行いました。1日目は「教員のしごと、研究者のしごと」として授業見学、ウォーターポロアリーナ、陸上競技施設を見学し、2日目は「職員のしごと、大学内でのしごと」として、施設管理課、コンビニ、図書館、教職支援センターなどそれぞれの部署で多様な仕事を体験。IT教育センターではパソコン修理やIoT情報機器(MESHタグ)で簡単なプログラムを作ったり、デジタルカメラを持ち、他の職業体験グループの取材を行いました。

各職業体験

 「職業体験学習」を通して、働く苦労と喜びを知り、将来の進路を考えるきっかけとし、大学という大きな組織の中で、さまざまな業務を体験することにより、周囲の人々と信頼関係を築くコミュニケーション能力や広く社会に貢献しようとする公共心を養う機会になったと思います。

このページのTOPへ