HOME > 八千代市民ギャラリーで学生ボランティアがオブジェの制作に挑戦しています

お知らせ

八千代市民ギャラリーで学生ボランティアがオブジェの制作に挑戦しています

2018/02/27

お知らせ

 八千代市村上にある八千代市民ギャラリーでは、本学学生ボランティアとギャラリースタッフによる光のオブジェが制作されています。オブジェは3月下旬に開催される市民ギャラリー施設祭に向けて準備されており、ねぶた祭で使用される山車灯籠と同じ構造で作られます。参加している学生たちは、ボランティアを通じて文化祭などイベント運営を実践的に学べる他、純粋にもの作りの楽しさを満喫しているようです。
 なお、制作過程は市民ギャラリー公式Twitterで公開されるとともに、ライブスペースで公開制作されています。お近くに立ち寄られた際はオブジェ作りに参加してみてください。(今後の制作は3月10日(土)、11日(日)、17日(土)が予定されています。)

施設祭開催日時:2018年3月24日(土)、25日(日)の10:00~17:00
       (当日は学生による灯籠づくりワークショップがあります。)

八千代市民ギャラリー公式Twitter:https://twitter.com/yachiyo_gallery

このページのTOPへ