秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ> 新型コロナウイルス感染症への本学の対応について > 在学生の方へ 後期の授業方法について(お知らせ)

後期の授業方法について(お知らせ)

在学生の皆さんへ

2020年8月24日

秀明大学学長 
川 島 幸 希

 本学は後期の授業方法について、前期と同様のオンライン形式を中心としつつ、一部の授業を対面形式とすることに決定したのでお知らせします。
 皆さんもよく知っている通り、わが国における新型コロナウイルスの感染は収束せず、学生の皆さんと教職員の健康と生命を最優先に考えた時、全面的に対面授業を再開するのは極めて困難な状況です。その一方、全国の大学生から「小学校・中学校・高校は対面授業が行われ、レジャーランドは営業を再開し、スポーツは観客を入れているのに、なぜ大学は閉鎖なのか」という声が上がり、文部科学大臣も8月4日の閣議後の記者会見で、オンライン授業と対面授業の併用を各大学に促しました。
 ついては本学も学生の皆さんからの強い要望に応え、感染予防に最善を尽くし、実習や実験など対面での指導が必須の授業を中心に、別紙(新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン集)の要領で少人数クラスの対面授業を行うことにした次第です。これに併せて、学生寮も別紙(新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン集)の通り可能な限りの予防対策を講じて再開します。
なお海外から来日できない学生の方はもちろんのこと、通学や入寮に不安のある学生の皆さんも、すべての授業をオンライン形式で受講することが可能です。そちらを希望する場合は、9月7日(月)までに、担任に伝えてください。
 ただし今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、後期開始直前または開始後であっても、全授業をオンライン形式に変更し、寮を閉鎖する場合もあるかもしれません。先の見通しが立たず、学生の皆さんに不安を与えたり心配をかけて心苦しいですが、この難局を学生と教職員がONE SHUMEIで心を合わせ、乗り切ることを願います。

ページのトップへ戻る