秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > 学部 > 学校教師学部 > 平成26年度公開研究授業

平成26年度公開研究授業

学校教師学部で公開研究授業を実施

公開授業研究は、「教員養成大学は、教育委員会等の教員養成についての要望をもっと反映させよ」という文部科学省の施策を先取りするものとしてはじめられ、今年で第4回を迎えました。全寮制や1年次からの学校現場研修など本学部が行ってきた特色ある教育の成果を、4年生が公開授業という形で発表して評価を仰ぐとともに、教師を養成する大学と受け入れる教育委員会、各学校とが交流し、教育プログラムの改善に資することを目的としています。
今年度も千葉県ならびに近隣6市の教育委員会から後援をいただき、4年生の代表5人が中学生を対象に公開授業を実施。特に今回はICTの活用をテーマに掲げ、電子黒板を使った授業が展開されました。研究協議では参加者から活発な意見が出され、最後に、千葉県教育委員会や千葉県総合教育センターの指導主事の先生方から講評・助言をいただきました。

平成26年度 公開授業研究会 実施報告
※ テーマ  「生徒の思考力・判断力・表現力を高める教科指導の工夫~ICTの活用を通して~」
※ 会 場  秀明八千代中学校・高等学校
※ 授業教科、指導学年、単元、授業者、助言者

教科 指導学年 単元 授業者 助言者
国語 中学3年 「古典の引用と表現 ~お薦めの和歌を贈ろう~」 川村健太 桑原伸幸先生
(千葉県教育庁教育振興部指導課指導主事)
社会 中学1年 東北地方~生活・文化の視点を中心にして~ 横山司 新田司先生
(葛南教育事務所主席指導主事)
数学 中学2年 確率 太田真慈 渡邉宗七先生
(千葉県総合教育センターカリキュラム開発部長)
理科 中学3年 化学変化とイオン 松田美緒 和田俊昭先生
(南房総教育事務所指導主事)
英語 中学2年 Unit7 You Are the Problem  比較 池戸大貴 森秀夫先生
(千葉県教育庁教育振興部指導課指導主事)


<参加者の感想>
「授業者の真剣な姿や、授業案を考えた学生の皆さんのチームワークがとても素晴らしいと思いました。授業では、共感的人間関係を大切にしている場(グループ活動)、自己決定の場(ワークシートの自分の考え)、自己存在感のある場(タブレットの表示)を大切にしていました。個を生かす、グループを生かす、全体を指導するという流れの工夫もみられた。学んだことを力に、レベルアップをめざしてください。」

「資料準備や板書の工夫など、熱心に取り組んでいました。子どもたちとのやり取りも上手で、授業がスムーズに展開していました。電子黒板を生徒の発表を支援する道具として使用しており、今後もICT活用において先進的な取り組みを行い、地域の教育をリードしてください。」

国語

社会

数学

理科

英語

ページのトップへ戻る