秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > 学部 > 学校教師学部 > 学校現場での研修・実習内容

学校現場での研修・実習内容

学校現場での研修・実習内容(年次別プログラム)

1年次から学校現場で実習を行い、実践的指導力を養います。

学年 ねらい 実習内容
1年次 生徒の現状を知り、生徒に対する対応の仕方を学ぶ 教育実践演習 I、学習指導支援、個別補習指導、
授業のティーチングアシスタント、海外研修
2年次 授業における教師の役割や指導方法、授業技術を学ぶ 教育実践演習 II、現職教員の授業参観、
ホームルーム見学・補助、学校行事見学・補助
3年次 「教材研究」「指導案の作成」など実践的授業能力を高める プレ教育実習
専修科目の授業実習
4年次 3年次までの講義・実習で得た知識と指導技術を総合する 教育実習
専修教科の授業実習
公開研究授業
専修教科の公開授業と研究会

学生の声

プログラム03

 学習サポーターとして、学級全体の学習支援や給食・清掃活動の補助、運動会などの学校行事のお手伝いなどを行いました。「先生」と呼ばれる立場で児童と接することで色々なことに気がつき、先生方の苦労や大変さがわかるとても有意義な機会です。

船橋市学習サポーター
支援校:船橋市立豊富小学校
社会専修 萩谷勇祐さん 茨城県出身

ページのトップへ戻る