トップ > 学部 > 英語情報マネジメント学部 > 学部の特色

学部の特色

英語情報キャリアコース
ITキャリアコース


英語とITで将来へのチャンスをつかむ

英語情報マネジメント学部(日本人学生)
就職内定率100%(2022年3月卒業生)を達成


英語とITという現代社会の2大スキルを実社会で活かせる人材育成を目的としています。社会人の大多数が「英語」と「情報」の必要性を痛感している現状から、本学部では英語とITの各専攻コースに分かれ、社会の要請に応える充実したカリキュラムで皆さんをバックアップします。

経験豊かなスタッフがバックアップする イギリス留学
いつでもネイティブ教員と話せる イングリッシュサロン
学生自ら学びたくなる教育環境 メディアガーデン

1.英語と情報に関する実践的な知識とスキル

 英語キャリアコースでは、イギリス留学を必修化し、レベルに合ったクラス編成の中で少人数制クラスで個々の学生の語学力伸長を図ります。ITキャリアコースでは、情報の知識が初心者であることを前提として4年間の学修を通して、ITに関する知識とスキルを指導しています。また、実学教育の見地からドローンパイロットを養成する講座が2年前から開始し、人気を集めています。

2.国際感覚・生きる力の育成

 グローバル社会で活躍するには、英語力、コミュニケーション力、チャレンジ精神、異文化理解、協調性、日本人としての自覚などの資質を磨くことが求められています。イギリス留学を経験することがこうした資質を習得する近道です。留学を選択しない学生も、周りに多くの留学体験者や学部内の留学生との交流を通して国際的な感性を豊かにすることができます。

3.イギリス留学のカリキュラム化

 留学の重要性は自明であるものの、その大きな障壁は留学することで卒業が延びてしまうことです。本学が実施している5ヵ月コースの留学は、学部のカリキュラムに則して現地で授業が行なわれますので、帰国後に取得した単位を卒業要件に代替できます。したがって、5ヵ月コースの留学に2回参加しても、4年間で大学が卒業できます。
※新型コロナウイルスの感染拡大により、留学時期と期間が変更になる場合があります。

4.担任制による個を重視した指導

 入学から卒業まで、専門ゼミの担当教員の他に、担任が定期的に面談を実施して個々の学生の指導に当たります。例えば、単位履修のアドバイス、キャンパスライフで困ったこと、さらに卒業後の進路に関する相談など多岐にわたり応対していますので、安心して大学生活を送ることができます。

5.充実した英会話レッスン

 「使える英語」を身につけるために、『英会話』の授業を重視しています。1年次後期から3年次前期にかけての連続4学期間(1年次後期はイギリス留学に参加する学生を除く)、必修科目として設定しています。また、実学教育に基づいた英語関連科目が多数用意されています。さらに、昼休みなどの空き時間にはイングリッシュ・サロンでネイティブ教員と英会話を楽しむことができます。

6.卒業後の進路に向けた細やかな指導

 「総合教養演習」や「キャリアサポート講座」などの授業を通して、3年次より本格的に就職活動に向けた対策講座を実施しています。4年次には、担任と就職支援センターが中心となって、就職希望学生を徹底的にサポートしており、高い就職内定率を維持しています。また、将来、さらに専門分野の知識をつけたい、研究を続けたいという学生には専門ゼミの担当教員が個別に相談にのり、大学院進学に向けて指導します。特に、ITキャリアコースの学生を対象に国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学と協定を結んでおり、本学の一定の基準を満たした学生は無試験で当大学院に進むことができます。

英語情報マネジメント学科 各コース紹介

ページのトップへ戻る