秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > お知らせ一覧 >女子水球部 アジア選手権で活躍

女子水球部 アジア選手権で活躍

2016/11/21

 本学女子水球部8名を含む日本代表チームは、11月14日から20日まで東京体育館屋内プール(東京都渋谷区)で開催された、第10回アジア水泳選手権2016において準優勝となり、来年ハンガリーで開催される世界水泳選手権の出場権を獲得しました。
 7カ国のリーグ戦で争われた今大会、加藤英雄ヘッドコーチ(秀明大学学校教師学部教授/女子水球部監督)の掲げる「スピード水球」でアジアの強豪を次々と降し、5勝1敗の好成績で準優勝しました。この結果、2017ブダペスト世界水泳選手権(ハンガリー)への出場権を獲得しました。

大会に出場した本学学生は次のとおりです。
 小川 栞璃 (総合経営学部2年)
 風間 祐李 (総合経営学部2年)
 佐々木 圭菜(総合経営学部2年)
 鈴木 琴莉 (総合経営学部2年)
 稲場 朱里 (総合経営学部1年)
 塩谷 南美 (総合経営学部1年)
 山本 実乃里(英語情報マネジメント学部1年)
 坂上 千明 (観光ビジネス学部2年)

第10回アジア水泳選手権2016公式サイト

ページのトップへ戻る