秀明大学

Eキャンパス  資料請求  アクセスマップ

トップ > お知らせ一覧 > 産業用(農業用)ドローンについての授業実施

産業用(農業用)ドローンについての授業実施

2021/01/18

2020年12月22日、秀明大学第2グラウンドにおいて、英語情報マネジメント学部ITキャリアコースの学生(ゼミ学生等)に、本学導入済み産業用(農業用)ドローンについての授業を行いました。本機体を使って散布作業を行うと、10リットルの薬剤を1ヘクタール(100m×100m)へ散布するのに、従来なら数時間かかっていたものを10分で終えることができます。ドローンは、今後、より実用的に、農業、点検、物流、土木(測量)等、様々な産業で活用が期待されています。本学で知識と操縦の基礎を学び「無人航空機操縦技能認定」を取得した学生は、希望に応じて産業用ドローンについても、専門的な用途別操縦演習、実地演習などを行います。

今回、操縦および各種解説は、農薬散布ドローンインストラクター認定、産業用マルチローターオペレーター技能認定、安全運航管理者認定を得ている本学専任教員が行いました。
※薬剤不使用。個人賠償責任・施設賠償責任保険加入済。

本学は一定の要件を満たす無人航空機の技能講習を行う講習団体として国土交通省航空局ホームページに掲載されており、飛行許可等の申請の際、本学発行の認定証を添付することで、無人航空機を飛行させる者の知識や技能等適合性について、書類の一部が省略できます。

英語情報マネジメント学部ITキャリアコース 無人航空機(ドローン)の操縦技能講習について
ページのトップへ戻る