教員紹介 詳細

戸田すま子

学位

博士(医学)

学歴

神奈川県立看護教育大学校看護教育学科(看護教員養成課程)卒業
横浜市立大学医学研究科修了

専門分野

基礎看護学

研究テーマ

基礎看護学に関わる教育方法

所属学会

日本看護学教育学会、 日本看護科学学会

主な担当科目

看護基盤技術α・β 、生活援助技術α・β 、フィジカルアセスメントα・β、生活行動援助技術α・β 、医療支援技術α・β、総合教養演習Ⅱ、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、看護研究

主な業績

著書
・大舘敬一,戸田すま子:症状の基本がわかる本そのメカニズムと観察・検査・ケアのポイント,サイオ出版,2019.
・大舘敬一,戸田すま子:症状のキホンがわかる本(2),医学芸術社,2011.
・大舘敬一,戸田すま子:症状のキホンがわかる本(1),医学芸術社,2009.

論文
・Ishii, N., Watabe S., Toda S., Immunologic Characterization of HIV-specific DNA vaccine, J Invest Dermatol, 6(1),2003.
・Lu, Y., Fukushima, J., Toda, S., Okada, E: Macrophage inflammatory protein-1 α (MIP-1α) expression plasmid enhances DNA vaccine-induced immune response against HIV-1, Immunology92,2000.
・渡部節子,高島尚美,戸田すま子,濱田安岐子,佐藤陽子,満田年宏:感染管理教育プログラムを使用したe-learning方法による教育効果の検討,日本環境感染誌, 日本環境感染学会,23,2,145-150,2008.
・遠藤英子,戸田すま子: 臨床看護場面における看護行為と院内感染に関する研究, 平成12-15年度科学研究費補助金基盤研究(C), 環境感染23巻2号,2004.
・戸田すま子:看護のケアの視点から考えるMRSA、MDRP及びVREに対する感染防止, 横浜看護学雑誌,1,(1),76-81,2008,3.

学会発表
・内山繁樹,戸田すま子:看護大学生の修正型UPIからみた縦断的メンタルヘルススクリーニング(二報), 日本看護科学学会第27回学術集会,東京,2007.12.
・戸田すま子:脱水銀化に向けて新型ダブルカフ式電子血圧計の精度と基礎教育への適用性の評価(二報),日本看護科学学会第27回学術集会, 東京, 2007,12.
・内山繁樹, 戸田すま子,五十嵐明美:大学生の修正型UPIからみた縦断的メンタルヘルス・スクリーニング(二報), 日本看護科学学会第27回学術集会,東京.2007,12.
・屋宜譜美子,野村明美,塚本尚子,戸田すま子,塚越みどり:看護学科における自己学習教材の蓄積とその教育効果に関する研究,2006.4.
・戸田すま子,遠藤英子:自己学習能力を育てる授業展開の試み, 第2回東邦大学看護研究会,2002.12.
・工藤美智子,遠藤英子,井戸有美,戸田すま子, 学習の動機づけをねらいとした基礎看護学実習Ⅰの展開, 第2回東邦大学看護研究会, 2002.12.

Copyright © Shumei University All Rights Reserved.

TOP