教員紹介 詳細

美濃口真由美

学位

修士(看護学),博士(看護学)

学歴

東京慈恵会医科大学医学研究科看護学専攻修士課程母子健康看護学修了
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科博士課程医療福祉学研究科保健医療学専攻看護学領域修了

専門分野

母性看護学

研究テーマ

子育て支援

所属学会

母性衛生学会・日本看護科学学会・日本看護研究学会・日本健康医学会

主な担当科目

母性衛生学会・日本看護科学学会・日本看護研究学会・日本健康医学会

主な業績

【学術論文】
1.Mayumi Minoguchi,Hiroko Kitajima,Hiromi Yokoyama,Masae Miwa,Eiko Suzuki. Child Rearing Difficulties of Mothers at One Month after Giving Birth: A Concept Analysis. Worldwide Nursing Conference2019proceedings; 77-82
2.美濃口真由美,細坂泰子,茅島江子.育児期女性のアイデンティティ様態と育児ネットワークとの関連.母性衛生2020;61(1):104-111

【学会発表】
1.美濃口真由美、細坂泰子、茅島江子.育児期女性のアイデンティティ様態と育児ネットワークとの関連.母性衛生学会2016;57(3):208
2.美濃口真由美.育児期女性のアイデンティティ様態と育児ネットワークとの関連」秀明大学教員発表会2018
3.Mayumi Minoguchi,Hiroko Kitajima ,Hiromi Yokoyama,Masae Miwa,Eiko Suzuki.Child Rearing Difficulties of Mothers at One Month after Giving Birth: A Concept Analysis.7th Annual Worldwide Nursing Conference (WNC 2019)
4.美濃口真由美、鈴木英子.産後1か月の母親の育児困難感の文献検討.日本健康医学会2019;28(3):308-309
5.美濃口真由美.産後1か月の初産婦の育児困難感の特徴.日本看護研究学会2020;43(3):249
6.美濃口真由美,斎藤明子,大谷理恵.COVID-19パンデミック状況下における産後ケアの実践内容.日本助産師学会2021;64
7.美濃口真由美.産後1か月の初産婦の育児困難感尺度の開発.日本看護研究学会2021;44(3)
8.美濃口真由美.産後1か月の初産婦の育児困難感にレジリエンスが及ぼす影響.日本看護研究学会2021;44(3)
9.美濃口真由美.産後1か月の初産婦の育児困難感に関連する要因.日本健康医学会2021;30(3)

Copyright © Shumei University All Rights Reserved.

TOP